お客様の声
導入事例集 選ばれる理由 ショールームのご案内 スタッフ紹介 スタッフブログ

レジの導入 レンタルと購入どちらがお得なの?【よくある質問】

2015年12月4日


こんにちは!

EasyPOS  サイト管理者のはなかわです。

 

今回も引き続き、「よくある質問シリーズ!」と題して、

EasyPOSに関して、お客様から寄せられたご質問に答えていこうと思います。

※第一回「POSレジって普通のレジと何が違うの?」はこちら。

POSレジって普通のレジと何が違うの?【よくある質問】 – EasyPOSブログ

さて、第2回目は、

「レジの導入 レンタルと購入どちらがお得なの?」

というご質問にお答えしようと思います。

Q、レジの購入 レンタルと購入どちらがお得なの?

 

レジをお店に導入しようと考えた時に、レジを購入したほうがいいのか、それともレンタルにしたほうがいいのか迷いますよね。 POSレジの購入とレンタルのそれぞれの特徴と、メリット・デメリットについてご説明します。

新品レジ購入のメリット・デメリット

 

【メリット】

・店舗ごとに最適な細かいカスタマイズができる

【デメリット】

・初期費用やシステム開発費用といった導入費が高い(本体価格だけで約80~150万円)

・導入までに最低1ヶ月はかかる(業者打ち合わせ、開発期間、リース審査期間など)

中古レジ購入のメリット・デメリット

 

【メリット】

・本体価格が安い(本体価格が約40~80万円)

【デメリット】

・中古のため故障する可能性が高い

・メンテナンス費用が高い

POSレジレンタルのメリット・デメリット

 

【メリット】

・導入期間が最短1週間(開発期間、リース審査期間などが不要)

・導入費用が安い(例えばEasyPOSなら本体無料で、月額の保守費用(¥21,000~)と設置設定費のみ)

・最低利用6ヶ月以上で解約可能

・故障した場合は新品と無料交換で壊れにくい

・24時間365日とサポート面も安心

【デメリット】

・その店舗に特化したカスタマイズや特殊機能の開発は難しい

いかがでしょうか?

導入の際の参考にしてみてください。

詳しくは、下記のコラムへ!

www.easypos.jp




無料デモのお申込み お問い合わせ・資料請求


/var/www/vhosts/easypos.jp/httpdocs/blog