お客様の声
導入事例集 選ばれる理由 ショールームのご案内 スタッフ紹介 スタッフブログ

ネットが間に合わないとき

2017年03月27日


こんにちは。

 

いつもEasyPOSスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

 

営業担当の皆藤です。

 

前回のブログでは、お店のオープンまでに商品登録が間に合わなかった場合、どうしたらいいか?という内容で

 

商品登録が終わるまでは部門売りで会計をしましょう。という記事を書きました。

 

今回は、同じくらいよくあるパターンで、お店のオープンまでにネット環境が間に合わない場合どうしたらいいか?

 

についてお話しさせて頂こうと思います。

 

まずこのような場合、当たり前の話ではありますが、ネットと接続せずにEasyPOSを使うか、ネット環境が整うまでオープンを延期するかの2択になります。

 

よくネットと繋がっていなくても、レジは使えるの?と聞かれますが、使えますので、その点はご安心ください。

 

ただ、当然ですが本来インターネットを通じて外部のサーバーに保存される売上データは、インターネットと繋がっていなければ見ることは出来ません。

 

レジ上で確認出来る売上は、簡単な売上速報とレジを閉めた際に出力される精算レシートのみになります。

 

ちなみにPOSレジではない普通のレジは1度精算をすると、その日のデータは全て消えてしまうのが一般的ですが、EasyPOSは違います。

 

ネットと繋がっていない間のデータはレジ本体のHDDに保存され、ネットと繋がったときに何もしなくてもデータがアップロードされる仕組みになっています。

 

とはいえ、ネットと接続せずに使用する場合は、データや動作の保証は出来ないため、あくまで自己責任での使用となる点に注意が必要です。

 

これまでも、お伝えしているようにEasyPOSグループではインターネットの手配を代行しています。

 

インターネット環境についても、オープンに間に合うよう全力でサポートさせていただきますので、ご相談ください!

 

お問い合わせお待ちしております!

 

▼お問い合わせはこちら

https://www.easypos.jp/contact/




無料デモのお申込み お問い合わせ・資料請求


/var/www/vhosts/easypos.jp/httpdocs/blog