お客様の声
導入事例集 ショールームのご案内 スタッフ紹介 スタッフブログ

飲食店開業に必要な設備や備品をチェック



飲食店に必要な家具や設備はこだわればこだわるほどあれもこれもと出てくるもの。開業にあたってまず揃えておくべき家具や設備はどのようなものなのでしょうか。 ここでは、飲食店開業時に必要な家具や設備、その選び方などについて説明します。

飲食店の家具選びで重視したいのは…



まず、お客様が使用する椅子とテーブルは絶対に必要ですよね。高さや大きさ、素材などは、それぞれお店の目指す雰囲気に合った物を選ぶ必要があります。特にテーブルは、高級店なら大きいもの、カジュアルな店なら小さいものが向いています。椅子に関しては、座り心地のよくない椅子だとお客様が居心地を悪く感じてしまう恐れがあるので、実際に自分で試して座り心地の良い椅子を選びたいですね。

意外と大事なのが、照明です。照明ひとつで店内の雰囲気は大きく変わります。
インテリアとしての存在感や電球の色味などお店のコンセプトに合ったものを選びましょう。
飲食店の場合は、基本的には赤みを帯びた白熱灯のような光を放つ電球がおすすめです。白熱灯の光は、料理を色鮮やかに見せて食欲を促進させる効果がありますし、お客様がくつろぎやすい空間を演出することができます。
ただし、照明はコストにも繋がるので注意が必要です。白熱灯よりもLED電球の方が電気代を抑えることができます。これから照明を選ぶという方は一度検討されてみてはいかがでしょうか。


厨房設備や調理機器の選び方



飲食店を開く際に、欠かせない設備が厨房設備や厨房機器です。作業台や調理台、シンク、食器洗浄機に換気設備など必要なものはあげればキリがないほどにあります。開く飲食店のジャンルによっても必要なものは異なるので、自分の店には何が必要なのか、あらかじめしっかりと確認しておきましょう。

このような厨房機器を購入する際、価格面だけで選んでしまうのは危険です。使いにくくて調理に時間がかかってしまったり、すぐに壊れて修理をしなければならなくなったりすれば、結果的に余計にコストがかかってしまう事態にも。調理器具は、店がオープンしてから毎日使うことになるものなので、慎重に選ぶ厳選して良いものを選ぶようにしましょう。


家具や設備を揃えるときの注意点



店に置く家具はひとつひとつ単品で考えるのではなく、店全体の雰囲気を考えながら選ぶことが大切です。また、家具は消耗品なので、壊れたときのことも考えて生産中止になりにくいデザインを選んだ方がいざというときも安心ですね。

また、厨房設備や調理器具は、業者に頼んで一括で手配してもらうという方法があります。ただし、この際設備は全て新品だということもあり、金額を安く抑えるのは難しいかもしれません。自分自身で選び費用を抑えたいという方は、リサイクルショップや中古厨房機器屋などで探してみてはいかがでしょうか。中古と言っても使用期間が1~3年程度と新品に近いものなども多く取り扱われているので、状態をきちんと確認したうえで購入すれば、長く使い続けられるものも多くあります。

意外と忘れやすいのが「レジ」。あって当たり前のように思われるかもしれませんがオープン1カ月前になってから「レジが足りない!」と気付き、慌てて購入するという方は少なくないのです。レンタルPOSレジのEasyPOSでは、最短3日でレジを導入することが可能です。
開店まで時間が無い方やお急ぎの方は一度ご相談ください。

開店前は様々な準備に追われ、家具や厨房機器などを選ぶ時間を見つけるのも難しくなってきます。また、初めて飲食店を開業する方であれば、どのような家具や設備が必要なのかを全て把握するのが難しく感じるかもしれません。
そのような方のために、EasyPOSでは飲食店開業時に必要な備品を揃えるサービスも行っております。お客様が来てから慌てるということが無いよう、店の設備はあらかじめしっかりと揃えておきましょう。

コラム一覧に戻る
無料デモのお申込み お問い合わせ・資料請求


トップへ戻る