お客様の声
導入事例集 ショールームのご案内 スタッフ紹介 スタッフブログ

美容室の予約管理をしやすくする方法



毎日さまざまなお客様が来店する美容室において、「予約管理」は大切な業務のひとつです。 どのようなお客様が、いつ来店するのか、何度目の来店なのか、誰を指名しているのかなどを管理することで、お客様一人ひとりに、より満足度の高い対応を行うことが可能になります。

初めて来店するお客様から常連のお客様まで、過去の履歴を見ながら手作業で予約管理をするのは難しいですよね。そこで今回は、美容室にはどんな予約方法があるか挙げつつ管理方法としてよりおすすめの方法をご紹介します。

今やスマホからが当たり前のインターネット予約



最近では電話予約と同じように一般的になりつつある、インターネット予約。知らない人と会話しなければいけないという、電話におけるストレスを受けることなく、スマートフォンから簡単な操作で申し込めます。
美容室のオフィシャルサイトに、独自の予約受付システムを入れているところもあれば、美容室ポータルサイトの予約システムを利用しているところもあります。
また、アプリを利用した予約システムなども登場しています。

インターネット予約は非常に便利ではありますが、予約を受け付けた後の管理については、電話や店頭での受付とも照らし合わせる必要があり、管理者側としてはやはり多少の手間は残ってしまいます。


間違いが発生しやすい?電話や店頭での予約



ずっと以前から利用されてきた、スタンダードな予約方法である、電話や店頭での受付。電話や店頭で予約を受けた場合、記帳する手間がかかり、また、聞き間違いの発生や予約されたことの証拠が残りにくくなります。手作業で入力した予約情報やお客様情報から、過去の情報を抽出するのも大変です。

どちらの予約方法も美容室にはなくてはならないものですが、それらをきちんと一括管理してくれるPOSレジを使った予約管理の方法についてもご紹介しましょう。


高機能なPOSレジを使った、美容室の予約管理方法



POSレジとは、計算機としての機能だけでなく、売上管理や顧客管理の機能も搭載されているレジのことです。
POSレジを利用すれば、お会計が効率的になるだけでなく、美容室でどのメニューがよく利用されているのかを後からひと目で確認できる他、どのようなお客様がいつ来店したのかなども簡単にチェックすることができます。そのような情報を元に、メニュー内容や金額設定を随時見直すのも良いでしょう。

「EasyPOS」であれば、従来の一般的なレジ機能に加え、予約管理機能や顧客管理機能がついています。
さらに、インターネット予約から得た情報とPOSレジの予約システム、電話の着信とPOSレジの情報を連動させることも可能(一部オプションとしての提供になります)です。
インターネットで受けた予約も、電話や店頭で受けた予約も、POSレジ内で一元管理することができるのです。

美容室での予約管理がうまくできていないとお悩みの方はもちろん、顧客情報を把握し、これからの店舗販促に活かしたいという方にもおすすめの予約管理方法です。

前の記事をみる コラム一覧に戻る 次の記事をみる
無料デモのお申込み お問い合わせ・資料請求


トップへ戻る